簿記とは、帳簿に記録することであり、お金の流れを明らかにするものです。 
簡単に言えば会社や店の家計簿をつけるようなものです。会社や店の取引を記録するのが簿記です。 
経営成績や財政状態を明らかにするのが簿記の目的です。 
当サイトでは日商簿記3級を対象としています。3級においては個人商店くらいの規模の範囲となります。